2008年02月13日

TC(テレコムカンボジア)

事務所を移転する手続きの一環でTCへ新規回線の申し込みに行った。
公社化され郵電省から分離したTC(テレコムカンボジア)だが中の人は当然の事ながら郵電省の時と同じメンバーだ。

新規の回線契約は60$(基本工事費込み)。

料金体系は従来からの請求書払いの他にプリペイド支払いも選択できるようになっていた。

料金徴収の手間を省く目的だと思うが請求書払いよりも有利な料金設定になっている。

月額基本料金 無料(プリペイド金額に応じて利用可能日数を設定)
国際電話利用 保証金不要

プリペイド金額別利用可能日数
2$の場合10日間
5$の場合30日間
10$の場合45日間
20$の場合80日間
50$の場合200日間

通話料金
TC番号向け市内通話 0.01$/分
TC番号向け市外通話 0.06$/分
その他会社向市内通話 0.03$/分
その他会社向市外通話 0.06$/分
携帯電話向け市内通話 0.08$/分
携帯電話向け市外通話 0.08$/分

国際通話(平日昼間) 0.30$/分
国際通話(平日夜間) 0.27$/分
国際通話(休日全日) 0.24$/分

市内通話への発信と着信だけに使っていれば毎月5$で通話料まで賄えそうな感じだ。必要な時には国際通話も出来るのがいい。

早速、自宅向けも含めて3回線を申し込んだ。

本日の停電
14:30〜16:30
中国正月も終わりの証か?
また停電連荘の日々が始まるのだろうか?






posted by 兄貴 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: カンボジアカンボジア王国(カンボジアおうこく)はインドシナ半島にあり、ベトナム、タイ王国|タイ、ラオスに接している東南アジアの国。首都はプノンペン。近隣の国とは陸続きであるが、国民の90%以上がクメー..
Weblog: アジアの国々
Tracked: 2008-02-19 18:53